Vol.2 クラッチ駄目になった(^◇^;
 
 

そのときは、ある日突然やってきた・・・

2004年全日本inMOTEGI
スーパースピードウェイでの第1戦

前日の公開練習の走行直前・・・
パドックからスタートしていくもあちゃん。
なんだか出発するときに変な音がしたんだ。


そして・・・ スタートラインについた。
旗が振られてスタート!!!

スタートした瞬間に私はわかった。
ピットの上からビデオを撮影していた
私の目に入ったものは・・・
変な音と共にスタートしたEVA

絶対に壊れたと思った。
そして帰ってきたもあちゃんの一言

「ホイルで走っているみたいに

 車が変。暴れて前に進まない。 」

 
   

最初は駆動系だと思った。 デフを疑った。
でもなんともなかった。
確かにイニシャルは落ちてるからそろそろ
オーバーホールだけど・・・

次にギアをあけたら、かけてた(-◇-;
そして新品への交換。 これで直ったぁ!と思い、
私の出張中にもあちゃんは全日本菅生を前に
千葉戦でシェイクダウンの予定だった。
そして慣熟走行。

なんと症状が改善されてなかった。

そして、ついにあけたクラッチ →→→→
これみてわかります? わずか数ミリしかないクラッチ板が
摩耗した為にばんばん当たる(笑)
そして、上手に駆動が伝わらないから 車は走らない・・・

というわけで、クラッチが新品になりました。
安田さんありがとぉございました♪